2014年03月07日

『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)』編 第1回 ホワイトバレンタイン手作りド本命営業ラブメール』

 2014年2月14日(金)に『cakes(ケイクス)』(https://cakes.mu/)編集長の加藤貞顕氏(以下、愛称の「加藤先輩」呼ばわりさせて頂きます)に送りつけた、ホワイトバレンタイン手作りド本命営業ラブメールを、2014年3月14日(金)のホワイトデーの1週間前にあえて本邦初公開!
『がんばれWEBメシ』のオープン化の一環ピストン運動です。すぐイクなよ! でも回数無制限だから、すぐイッちゃってもまた来いよ!

●ホワイトバレンタイン手作りド本命営業ラブメールの件名
【加藤先輩!「2手目△3二金」! そんな気持ちをこめた、手作りバレンタイン企画を受け取れ!】あの~、ココに来れば、WEBメシが食べられるって聞いたんですけど【ド本命バレンタイン企画『がんばれWEBメシ ~6年間の育休帰りライターがWEBでメシを食うためにがんばって食探しする件まとめ?~』】

●ホワイトバレンタイン手作りド本命営業ラブメールの本文
――東京の夜。雪景色に染まった、ホワイトバレンタインデー。

 ん? バレンタインデー? ホワイトデー? ややこしいぞ。

 まっしろな雪のイタズラに染まったバレンタインデーの夜、『cakes』の加藤編集長の元に、一通のバレンタインメールが届いたそうです。

 むむむ、単なるモテモテ自慢じゃないですか(笑)。
 気になるバレンタインメールの件名には、こんなことが書いてあったそうです。

「あの~、ココに来れば、WEBメシが食べられるって聞いたんですけど」。

 ……モテモテ? ペコペコ?
 うん。でも。どうやら確かに、義理メールではないみたい。

 なにやら新しいバレンタインデーの儀式が『cakes』から始まる予感!?

 もしアナタなら、ホワイトスノーバレンタインデー(←長いね)の夜に、手作りの本命バレンタインメールが届いたら、どうしますか?

 勇気を出して開いてみる。
 そんなアナタだけ、どうぞこのまま、未来のバレンタインデーへとお進みください。


【第1期WEBメシ名人戦七番勝負 第1局第1譜】
 どうも、みなさん、はじめまして。いつも宅の加藤がお世話になっております。

 あ~た、加藤たって、茶の嫁のことじゃないわよ、『cakes』を運営する『株式会社ピースオブケイク』の代表取締役CEO加藤貞顕様のことよ、うちの加藤は。
 え~い、一同、頭が高い、控えおろう。

 よっこいヨイショしょ~いち!
 ご紹介が遅くなりましたが私は、加藤のアレでございますよ、アレ。
 まずは順を追って、私たちのなれそめからお話します。

 2014年の2月14日、そう、天の差配で雪までお膳立てされた、ホワイトバレンタインデーの夜のこと。

 私が手作りのバレンタインド本命営業メールを、宅の加藤に送ったところから、すべてははじまったわ、こんな具合に。

○バレンタインド本命営業メールの件名
【加藤先輩!「2手目△3二金」! そんな気持ちをこめた、手作りバレンタイン企画を受け取れ!】あの~、ココに来れば、WEBメシが食べられるって聞いたんですけど【ド本命バレンタイン企画『がんばれWEBメシ ~6年間の育休帰りライターがWEBでメシを食うためにがんばって食探しする件まとめ?~』】

○バレンタイン本命メールの本文
『株式会社ピースオブケイク』代表取締役CEO加藤貞顕様

謹啓
 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 私、フリーライターの小暮大上と申します。
 まずは突然ご連絡を差し上げる失礼、また件名及び本文冒頭での数々の無礼を何卒ご容赦下さい。

 このたび、是非とも加藤様に、弊企画『がんばれWEBメシ ~6年間の育休帰りライターがWEBでメシを食うためにがんばって食探しする件まとめ?~』をご高覧の上、ご検討して頂きたく、ご多用の折に誠に勝手なお願いで大変恐縮ではございますが、サンプル原稿も一緒に添えまして、「ん? サンプル原稿じゃなくて、ダミー原稿って言うんだっけ? なにぶん、この手のことを6年ぶりに致すもので。うん、件名や企画名に6年間の育休帰りって書いてある通りで、もう看板に偽りなし! でもね、件名がアレで、本文はお堅くまとめてギャップ萌え狙いって一手はどうなのかしら。もちろん営業メールのド真ん中でいきなり感想戦を繰り広げるのもどうかと思うけど」。あ、まだ営業メール中なのに、うちの営業メール弁慶が大変申し訳ございません。

 早急に結論を申し上げますと、この営業メールは公開を前提としております。弊企画におきまして、この営業メールこそが、WEBでメシを食べていくための偉大なる第一歩となっており、「あらま、読んで貰えるかどうかすらも分からないのに、フライングで企画スタートしちゃ、いけないんだいけないんだ。後、勝負を仕掛けて、前のランナーを抜くときは内からじゃなくて、外からだから。コレ、豆な。「鬼は外~、福は内~」の節分系語呂合わせがオススメ。走り出したらもう、WEBメシのゴボウ抜きは外からも内からも止まらないぜ、負けるながんばれWEBメシ!」。た、たびたびうちのが取り乱しまして、誠に申し訳ございません。

 実を申しますと、堅苦しい営業メールが続くと、ナチュラルボーン営業メール弁慶の血が抑えられない特異体質の持ち主でして、「あらま!」、シッ~、度重なる失礼の段、どうか寛大な御心で平に平にご容赦頂き、下記の企画案とサンプルダミー原稿を、「ドッキング! 大人はズルい!」、うるさい、どうかお目通し頂きたく、「あ、追加で、お目こぼしも!」、喜んで~…失敬、重ね重ねお願い申し上げます。

「さあ、折り返し地点の1000字を越えたあたりで、最大の難所が見えてまいりました」、…ナニを始めたの?「え、見ての通り、マラソンごっこ。もうすぐ給URL場だから。あのね、給水場の“水”を」、説明しなくていい!「じゃあ、ハイ、コレhttp://blogs.yahoo.co.jp/kogureookami/56109130.html」、説明!「いや、そろそろ加藤先輩がココではない他のどこかへ行きたいかなあと思って、義理URLでも」、本命URLでしょ! もうホントすいません、うちの営業メール弁慶がまた、大人のビジネスライクな営業メール中に三文芝居を、「今、アッチに行ってて、いないかもよ」、じゃあ、この隙に普通の営業メールに戻そうよ。

「そんなんじゃ、彼は納得しねえよ。なあ、中学時代の加藤先輩読者、読んでる~?」、手順!手順! なんでいきなり王将を急襲…まずは外堀から作戦だったじゃん。「急戦を狙う不退転の決意!」、さっき読んでた本の受け売りじゃん!

「説明しよう。加藤先輩が中3のとき、自分は中1で」、あ、オナ中ではなく、新潟と岐阜のチガ中で、「そんな説明かったるいよな、なあ、中坊」、せめて中坊先輩!「俺も中学時代の自分読者を心の中にずっと飼ってるから、中学生読者の扱いには慣れてんだ、マンコ!」、まだ営業メール中出し!

「だいじょうぶ、WEB世界はこれからもっとおもしろいところになるぞ! だって俺が来たからね。それにWEBメシはうまいぞ、まだ食ったことないけど。だがな、小僧」、小僧先輩!「お前が『未来のWEBメシってうまそう。いつか一度食ってみてえ』とさえ思えば、夢は叶う。お前の未来はそういうところだ。だもんで、どうか坊ちゃんの方からも是非ひとつ、お口添えの方を…」、あ、せっかくいいところですが、そろそろ営業メールの本文はお時間の2000字で~す。

「じゃあ、延長戦はダミーサンプル企画案原稿で!」、トリプル!「あ、そうだ、俺のこの過去原稿(http://blogs.yahoo.co.jp/kogureookami/56109271.html)はエロいぞ。でも、最新原稿(http://ji-sedai.jp/school/application/post_158.html
)はエロくないぞ。両方ワイロだ、もってけ、エロガキ」、エロガキ先輩!

「じゃあ、すぐまたな。もしくは、地雷を踏んだらサヨウナラ」、いや、踏みにいきまくったじゃん、プツッ、ザァ~。「そんな昭和のテレビの終わり方はプツッ、ザァ~」。
 ……カチッ。ゴメン、忘れ物、謹白!「謹白宣言!」


 あら、おかえりなさい、アナタ。ずいぶん早かったのね。
 あ、ちょっとそんな顔で見ないでよ、まるで私が腹ペコで食いしん坊さんのWEBメシ露出狂みたいに!

 ほ~ら、見てごらん。
「他人宛ての営業メールなんか読めねえよ」って親の躾がいいザックリ派に、上記の営業メールをいまさら要約してあ・げ・る。

「俺は天才ライターの小暮大上だ。2014年4月から子供が小学校に入学するので、ワイフとの育休ジャンケンに負けてゲットした6年間の育休がようやく終わる。ちょっとはまとまった時間ができるので、WEBに働きにいこうかしら。だって外に働きに行くと不倫しちゃうじゃない。べ、別に、出版界に出戻り案が、ワイフに「へぇ~、また週1ペースでしか帰宅しないつもりなんだ、ふ~ん」とツンデレ却下されてビビッたわけじゃないからね、もちろん男らしくガツンと言ってやりましたよ、「DA・YO・NE~」って英語で」

「はぁ~、どっかいいとこないかしらとWEBを散々ほっつき歩き、遂に『cakes』を見初める! だって、ココの社長が「WEBでメシ食いたい奴は、うちに来い」的な男前発言をしてるから、「おいおい、この社長、デキるんじゃね、いろんな意味で」とその気にさせられちゃった。もう、ちゃんと責任取ってよね!」

「そんじゃまあ、社長を信じてどこまでもついていくんで、WEBでメシを食べていくためのあらゆる人体実験を繰り返す、当然この営業メールもその一環な『がんばれWEBメシ』って連載をヤラせてくれよ、な、いいだろ? もう辛抱たまらん、今日はバレンタインデーだし」と社長に直訴メール中」

 あ、そうだった、宅の加藤に『ダミーサンプル企画案原稿』ってやつを出す約束してたんだった。

 ん? 今のコレが、もうソレだっけ?
 ああ、もうややこしいなあ。

 これ以上、ゴチャゴチャするのもアレなので、まず企画案単体は『がんばれWEBメシのWEBメシのタネ倉庫みたいなところ?』って即席ブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/kogureookami)に後で放り込んでおきます。

 こんな読みにくい営業メールや営業ブログなんかじゃなくて、もっと素晴らしいメディアプラットフォームがどこかにあればいいのになあ、例えば『cakes』とか『cakes』とか『cakes』とかとか。

 もうしばらくの辛抱よ。宅の加藤から貰ったラブレターでも読んで気分転換しましょ。

●『加藤先輩語録 「【来いよ!来いよ! おいらの家まで~】おいおい、俺に惚れるなよ、ヤケドするぜの件まとめ【こんなに好きにさせといて「勝手に好きになった」はないでしょ】」係』
http://blogs.yahoo.co.jp/kogureookami/56120955.html

●『加藤先輩語録 「【好きです 好きです 心から】おいおい、俺に惚れるなよ、ヤケドするぜの件まとめパート2回戦【「出会いの舞台はどこで?」などと おどけてみせるのも これが最初ね】」係』
http://blogs.yahoo.co.jp/kogureookami/56122918.html

 もう加藤先輩ったら、積極的なんだから!
 じゃあ、張り切って、企画案単体をザックリ派のためにまとめます。

「1)企画名
『がんばれWEBメシ~6年間の育休帰りライターがWEBでメシを食うためにがんばって食探しする件まとめ?~』(略称案は『もしメシ』で)

2)企画趣旨
 WEBでメシを食っていく。
 そんな人類の新たな夢に挑むにふさわしき人体実験者が彗星のごとく現れた。

「2014年2月14日現在、ツイッターのフォロワー数0人(https://twitter.com/kogureookami)、フェイスブックの「いいね!」0個(https://www.facebook.com/ookami.kogure)」の輝かしい経歴を誇る、6年間の育休帰りのライター小暮大上がWEBメシの人体実験の生贄に名乗りをあげたのだ。

 右も左も分からぬWEB界で、時代遅れの昭和男子(ガラケー、XP、ブラウン管テレビ、ドラクエⅣ止まり、任天堂ディスクシステム止まり、CDウォークマン派)でも、ちゃんとWEBメシにありつけることを証明するため、体を張ってトライ&エラーを繰り返しながら、明るく楽しくセクシーサバイバル!

 かならずや、「コイツにWEBメシが食えるなら」と読者に夢と希望と「今、なんつった? てめえ、ナニ中だ、コラ!」を与えます。

 そして、当面の目標を掲げます。
 題して、『「フォロワー0人、いいね!0個」からの「フォロワー100万人、いいね!1日100マンコ!」』大作戦、作戦コードネーム・マンコ!

 ええ、知ってます、世の中は中学生読者ばっかじゃなく、オカン読者も!
 いや、ママ、違うんだよ、コレは。
 あの~、その~、ボクちゃんはイヤだったんだけど、加藤先輩が無理矢理言えって、「俺が中3のとき、お前は中1だったろ」とも。

 さて、オカンの意見を聞かず、企画名に「WEBメシ」って書いたせいで、がんばってWEBで稼いだゼニは、全部WEBでの買い食いに突っ込まざるを得ません。
 WEBメシっこは宵越しのWEBゼニはもたねえぜ。

 もちろんWEBゼニもWEBメシもすべて包み隠さずにさらけ出します! 加藤先輩のお許しが出れば「PVシェア」だってなんのその。
 もし問題があれば、「PVシェアの順位」だってなんのそのか、加藤先輩との恋の行方だってなんのそのかに変更する覚悟あり。

 そうやって地道にゲットしたWEBメシの証拠写真は言うに及ばず、稼いだWEBゼニも毎回毎回、1円単位違わぬ現ナマを用意し、「いいねえいいねえ、アルミの輝きがピカリとエロいよ。次、ジャンプしてみようか、1円玉ちゃん」とブツ撮り撮影会の段取りにも、ライターとしての丁寧な仕事ぶりをピカリと発揮。

 しかも撮影の腕だって、ビデオカメラマンとして300組以上の結婚式を昔、撮った杵柄です(←照れずに堂々と、親父ギャグもイケる口です)。

 更に、もっと言えば、「1円玉 アルミ エロ」でヤフー検索し(約67200件ヒット)、あやふやな知識の裏づけをちゃんと取る、ジャーナリスティックな調査報道を心掛ける一面は、俺の本職が戦場特派員だからである。

 ええ、もちろん全部本当ですが、いちいち書き出すとただでさえクソ長い企画趣旨が、どこまでも果てしなく長くなるので…じゃあ、詳しい諸々の説明は今度、加藤先輩とお会いした際にでも、え、会ってくれるの?

 じゃあ、もしよろしければ、『新婚さんいらっしゃい!』の「YES/NOマクラ」にインスパイアされて作った、メールの件名にコピペするだけで使える「YES!YES!YES!/YES!カイトウ」をご使用ください。

 具体的に言うと、メールの件名に「YES!YES!YES!」とコピペ、もしくは「YES!」とコピペするだけ(10秒でできます。前者が「あなたにおすすめです」。ほら、早く急いで!)

 どちらのご回答にも誠意を持って、「え~、どっしようかなあ。こう見えて、呼ばれてホイホイついていくような軽い男じゃないから。ま、一度会うくらいなら別にいいけど。加藤先輩の会社、見てみたいな。な~んちゃって、テヘペロ」ってウザい件名で返信します。
 どうか読まずに見捨てないで下さい。

 ワッ! びっくりした?
 …てか、加藤先輩、まだいる?
 大丈夫大丈夫、後ちょっとで終わるから、3・2・1、さようなら!


 いぇ~い、2回戦突入!
 てか、ココはどこだ? 営業メール内? 営業ブログ内?

 ああ、早くマイホーム連載が欲しいなあ。
 よし、まだまだがんばるぞ、そろそろ企画趣旨に戻るか。

 あ、そうそう、途中でも全然使えますから、「YES!YES!YES!/YES!カイトウ」は、どうぞご遠慮なさらずに。

 さて、既にご存知の通り、私は営業メール弁慶なので今は厚着してるように見えるかもしれませんが、実際にはアウラはまとってません、ほぼ全裸みたいなもんです。
 ええ実は、まだ企画趣旨に戻ってないんです。

 だからね、抑えきれない活字衝動に突き動かされてすぐに暴走しちゃう書き手を、上手に乗りこなせる腕のいい編集者がどこかにいないかなあって。
 K・Sか、S・K系イニシャルの編集者がいいなあ。

 とにかく早いとこ、ちゃんと捕まえて、ギュッとしててくれないと、「指をくわえて眺めている」とどっかいっちゃうぞ。

 とりあえずいい加減、企画趣旨に逃げます。
 えっ~と、なので、「今回のおじさん、どうやってWEBゼニを稼いだのかなあ。いくら稼いだかは、食べたWEBメシ写真で分かるはず。またチロルチョコ1個かよ、送料の方が高いだろ、マンモス受けるんですけど」ってJCやJKにキャーキャー言われること請け合いです。

「くそ~、いつかおまえらも食ってやる!」、「私たちは路上販売のみで~す。おじさんはWEBで買えるもの縛りがあるからムリじゃね?」、「え、そんなWEB縛り、いつの間に?」、「遅れてるぅ~」。

 そんな弱肉強食なWEBメシ界の生態を余すところなく、もう頭の中から財布の中まで全部オープン化し、後進のWEBメシ屋さんのために、生きて動くWEBメシの教科書をお披露目ショー!
 ほら、見てミソ!

「kogureookami@hotmail.co.jp様
cakes(ケイクス)をご利用いただきまして、ありがとうございます。
cakesの購読手続きが確認できましたので
ご案内いたします。
===================================
契約日:2014年01月20日
購読料: 500円 / 30日間(税込)
契約期間:2014年02月18日 23:59まで
     (最終日前日までに解約手続きのない場合は 500円 / 30日間 にて自動更新)
対応機器:PC・タブレット・スマートフォン
===================================」

 え~、願いましては、2014年2月14日現在、『がんばれWEBメシ』の売り上げは0円、必要経費は500円なので、スタート前から既に赤字です。

『cakes』は週150円から購入できますが、『株式会社がんばれWEBメシ』の経営者として、チマチマ週150円ずつ週払いで先行投資するのもアレなので、ド~ンと大人買いの月払い先行投資で大貨500円玉を突っ込んでやりましたよ。
 ハイリスクハイリターン! ま、501円以上稼いだら、俺のビジネスモデルの勝ちってことで。

 もちろん公文式上がりのビジネス感覚で、「週150円ずつの週払いだと、1週間は7日間だから、7日間×4週で28日間。週150円×4週で600円。つまり週150円ずつの週払いだと28日間で600円。

 それがなんと、奥さん、メモのご用意はいいですか?
 一括の月払いだと、ま、まさかの30日間で500円ポッキリ! つまり週払いより、2日間&100円もお買い得!

 これが100年間だと、ちゅうちゅうたこかいなで、週払いより月払いのほうが、2400日間&12万円もお得です! もう買いです、即買い、買い占めだ!

 え、宣伝の見返り? そんなの別にいいですよ、連載1コくらいで。

 それはそうとして、そうか、俺の契約期間終了まで残り4日間かあ。
 あ、別にそんな解約手続きの準備を整えるぞ系の脅しとかそういうつもりじゃ全然ないんで、いや~、読者ってホントわがままですね~。
 そこがまた、かわいいところですけど。

 でも、俺は今、読者兼営業メールマンなので、このまま自動更新し、2014年3月14日のホワイトデーまでは待ちます宣言!

 あ、別にバレンタインデーのお返しとかそんなの全然期待してないですから、お気になさらずに。
 そう言えば、関係ないんですけど、『cakes』って素敵なお店の連載がおいしいんですってよ、オホホ。
 あ、一旦、CMに入りま~す。

「(5)メールの返事が超早い
 上と関連していますが、メールの返事も超早いです。決断力もさることながら、非常にたくさんのメールを受け取るので、ためると破綻してしまうのです。彼らから返事がもらえないときは、単に忘れているか、あるいは自分が出したメールがわかりにくいことを疑ったほうがいいかもしれません。」(「超成果を出している人に共通する11の秘訣」(http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/115/115080/)より引用)。

「加藤 それにしても、①の「原稿を受け取ったら1秒でも早く返信する」が一番グサッときました。これができるだけでも相当いい編集者ですよ」(「古賀史健×加藤貞顕【後編】信頼される編集者の条件」(https://cakes.mu/posts/849)より引用)

「cakesよくある質問の「4. コンテンツについて」の「4-3. 自分もcakesにコンテンツを掲載したい」に、「個別のご相談には応じていますので、コンテンツを掲載したいクリエイター・コンテンツホルダーの方は、info@pieceofcake.co.jpまでご一報ください。」との文言(https://cakes.mu/faq)」

 ハイ、妙にベストタイミングなCMは以上です!

 ちなみに、2014年3月14日のホワイトデーまでに加藤先輩から「YES!YES!YES!」も「YES!」のご連絡も頂けなかった場合は、『cakes』宛てに弊営業メールを送り直しさせて頂きます。

「もう、加藤先輩ったら、忘れん坊さんなんだから。こんなメール、加藤先輩以外に見られるの恥ずかしいのに、連載通ったら公開するけど。ううん、きっと迷惑フォルダに自動直行されちゃったのよ、加藤先輩のgmailのバカ!」って泣きながら、わかりにくい弊営業メールをちゃんと書き直してから。

 ええええ、どうせ私なんか、「自分が出したメールがわかりにくいことを疑ったほうがいい」組ですよ~だ!
 もうすっごい分かりやすくグレてやる!

 ピンポンパンポ~ン、ストーカー宣言中ですが、最新赤字情報をお知らせします。累積赤字が1000円と4ケタの大台に乗りました。

 あ、それがどうした? 経費? 人件費? コスパ?
 ガキの遊びじゃねんだよ、大人の遊びはよう。

 俺は未来のWEBメシ界と活字界を背負ってたつ男だぜ。
 来るべき評価経済社会とやらで、WEBメシ界の歴史に名を残すプレイヤーとして、とりあえず初代WEBメシ大統領の座に一気に登りつめる。
 ヨッ、WEBメシ大統領!

 いいか、いまだに活字を変にありがたがるから、活字が舐められて負けっぱなしなんだよ。
 本なんて投げ飛ばしたり、踏んづけたり、跨いで顔騎してやりゃいいんだよ、こんなもん。

 活字なんて見下して、チンコマンコだけ書いてりゃいいんだ。
 オカンに「そんなもん読むんじゃありません。不良になっちゃうわよ」って意見だけ言わせろ。

 いつまでもよう、俺の大事でかわいい活字ちゃんが、ゲームだテレビだ映画だ音楽だ芸術だスポーツだなんかに、負け続けてたまっかよ。

 俺は活字の商人だ。だから、活字で勝負して、天下獲んだ。
 その暁には、加藤先輩にまだ誰も見たことない活字世界を一番最初に見せてあげたいんだ、いや、WEBメシ界&活字界の頂きに一緒に立って、声を揃えて「ヤッホ~」って叫びたいんだ。
 やまびこ、カモン!「ヤッホ~ヤッホ~だから力を貸して欲しいヤッホ~ヤッホ~」。

 ふぅ~、危ねえ危ねえ、今、やまびこに「みんな、オラに元気を分けてくれ、ばいちゃ」ってサムいこと書きそうになっちゃった、セーフ!

 でも、アウトなこともある。
 実は粉飾決算してました。
 そう、隠し経費があったんです、いちいち書くのが面倒臭くて、ほら。

『武器としての書く技術 30万人に届けて月50万円稼ぐ! 新しい*文章術(俺注:「*」は「丸秘マーク」)』(イケダハヤト著 中経出版 1575円)

『評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている』(岡田斗司夫著 ダイヤモンド社 1575円)

『なんでコンテンツにカネを払うのさ?』(岡田斗司夫・福井健策著 ダイヤモンド社 1470円)

『MEDIA MAKERS 社会が動く「影響力」の正体』(田端新太郎著 宣伝会議 1680円)

『新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くする』(NHK「ジセダイ勉強会」編 NHK出版 1470円)

『AR三兄弟の企画書』(川田十夢著 日経BP社 1470円)

『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』(堀江貴文著 ダイヤモンド社 1470円)

『英語耳 発音ができるとリスリングができる』(松澤喜好著 アスキー・メディアワークス 1680円)

『スタバではグランデを買え! 価格と生活の経済学』(吉本佳生著 ダイヤモンド社 1680円)

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(岩崎夏海著 ダイヤモンド社 1680円)

『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』(バラク・オバマ著 白倉三紀子/木内裕也訳 ダイヤモンド社 2520円)

『羽生善治と現代 だれにも見えない未来をつくる』(梅田望夫著 中公文庫 840円)

『ルールを変える思考法』(川上量夫著 角川EPUB選書 1470円)

 以上、願いましては~、資料本13冊で、2万とんで580円。

『cakes』の購読料2ヶ月分1000円とあわせて、2万1580円の大赤字!
 キンドルなんたら買えたじゃん。

 このスタートダッシュ前の累積大赤字を見たら、もう後には引くに引けません。
 うちが国家ならとっくに破綻して、暴動が起きているレベルですよ。

 よかった~、うちはWEBで代々続く、老舗のWEBメシ屋さんで。
 ヨッ、『がんばれWEBメシ』屋!

 さあ、ドンドン元を取るぞ~。
 まずは、「WEB界のすべては、WEBメシのタネ!」を合言葉に、とりあえず営業メール弁慶から、『cakes』弁慶にレベルアップしようと思う。

 え、WEBは広い?
 知ってます、でもいきなり営業メールから、『cakes』すっ飛ばして、お外のWEB界に出ると怖いじゃん。

 だから、営業メール弁慶→ケイクス弁慶→WEB弁慶と、ちゃんと弁慶のABCの手順を踏んでからじゃないと。
 そんな、いきなりD弁慶とかホントありえないから、WEBメシ入り前の乙女中年男子がはしたない。

 とりあえず同じ『cakes』釜のWEBメシを食う『cakes』連載陣にからんでいきます。今、加藤先輩にからんでいる感じで。

 でも、一番好きなのは、ずっと加藤先輩に決まってるじゃん。
 ちょっと、もうナニ言わせんのよ。

 それに加藤先輩にとっても悪い話じゃありませんぜ。
 同じ『cakes』釜のWEBメシを食う仲間である、『cakes』連載陣同士が絡めば、間違いなく「ウィンウィンの関係」を、分かりました、書きますよ書けばいいんでしょ、「ウィ~ンウィ~ンの関係」を築けるのではないでしょうか!

 当然、『cakes』もそこに絡んでくるので、もうくんずほぐれつの三つ巴で、「ウィ~ンウィ~ンウィ~ンの関係」を一緒に築きましょう、ぶっといバイブみたいに長くて太くて固くて長持ちなトライアングルな絆を!

 その第一歩として、「キミとウィ~ンウィ~ンの関係を築きたいんだ」とメールすると怒りそうな『cakes』連載陣をコッソリ教えてください。

 ほら、そのへんはもう、私も世間の酸いも甘いも知り尽くしたアダルティですから、目配せひとつで、ツーと言えばカーです。

 シレっといつものようにWEBメシ大河ノンフィクションを謳いながら、我が『がんばれWEBメシ』はそのリスト片手に、激怒マークがついている順に「ウィ~ンウィ~ン」と突撃して行くのであった(完)

 まあ、当然終わらないわけですけどね、だって遠の昔に終わっているはずですから、リストの加藤先輩のとこに激怒マークがついてたら。

「ただ、あくまで中学時代の加藤先輩読者向けに書いているのでギリギリセーフかなあ、アウトセーフよよいのマンコ!
 ココだけの話、中坊なんてバカっすから、マンコマンコ言ってりゃ、OKっす!
 何の話でしたっけ、てか、大人の営業メール内でマンコ連呼するのはアウトセーフよよいのごマンなさい。」

 もちろんMAXでも上記の「」内程度に抑えるつもりです、およそで「ウィ~ンウィ~ン」するときは。

 と言ってもアレでしょうから、あらかじめ『がんばれWEBメシ』の作戦リストを加藤先輩にお渡ししますので、毎回ふたりっきりの作戦会議を経た上で、例の「ウィ~ンウィ~ン」を仕掛ける手筈で、よろしいでありましょうか!

 さっそく2、3「ウィ~ンウィ~ン」作戦をこしらえてみました!

○『がんばれWEBメシ コバンザメ商法編』
 いきなり『がんばれWEBメシ』を1本立ち連載させるのは不安という方向きの作戦です。

 まずコバンザメってご存知でしょうか?
 ええ、それなら話が早い。ま、そういうことです。

 最初は例えば、『川上量生の胸のうち』のケツあたりで、こっそり『がんばれWEBメシ』のコバンザメ連載をスタートする感じでしょうか。

 たぶん、川上氏にバレても、「親のしつけが悪い」って言われるくらいだから、きっと大丈夫希望です。
 もしアレでも、「でも、世間の親はみんな学がないんです。一緒にコンテンツ躾大学をやりましょう、目指せ、コンテンツ躾の東大!」とかなんとか言いながら、「WEBメシ」を仕掛けて誤魔化します。

 後、コバンザメ連載できそうなのは、石原まこちん先生の漫画のTシャツあたりに『がんばれWEBメシ』を載せて頂き、タッチすると拡大して読めるっていうハイテクコバンザメ連載もいけるって、加藤先輩が言ってました。

「新しい市場を創るデジタルコンテンツは新しい発想のもと作られなければいけないと思っています」
http://www.sbbit.jp/article/cont1/25240

「テクノロジーと情熱を組み合わせれれば、なんとでもなる、おもしろい時代がきていると思います」
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/107/107931/

 テクノロジーは関係ないですが、二村さんのとこもコバンザメ連載、イケそうですが、あそこはエロいから、うちのお堅いイメージ戦略的にはちょっとNGかな…。

 あ、そうだ、『がんばれWEBメシ』のイメージ的にピッタリなところがありました!
『彼女写真』です!

 いつだって『がんばれWEBメシ』は、いきなり高みにチャレンジし、おいしいWEBメシにありつくために、セクシーサバイバルするのが売りですから。
 いきなり社長相手とか人気連載相手とか気にしません。

 もちろん、ノーアイデアで『彼女写真』にコバンザメ連載させてくれなんて言いません。
 いいアイデア、いっぱいいるよ、シャチョさん!

 なんか『彼女写真』のふたりが、読者に内緒でこっそりと交換日記を始めましたって設定で、『がんばれWEBメシ』をふたりの交換日記として載せておけば、「これ、かわいいよね?」ってなります!

 てか、別にならなくてもいいから、『彼女写真』でコバンザメ連載したい。
 うん、そうしようそうしよう。


○『がんばれWEBメシ プロデューサー商法編』
 長きに渡る、くだらない冗談はこのへんにし、ようやく本題です。
 ずいぶんとお待たせ致しました。

 恐れ多くも今まで馴れ馴れしく加藤先輩呼ばわりさせて頂いたのも、実はすべてこの本題の伏線ゆえ、どうかお許しください。
 冒頭らへんの、加藤先輩が新潟の中3のとき、俺は岐阜の中1でしたってくだりが伏線でした。

『がんばれWEBメシ 彼女写真プロデュース編』と題して、新潟編2みたいに、岐阜編2をプロデュースさせてつかわさい!

 もちろん岐阜編1もよかったですが、もっとエロい、もとい、もっと大人の付き合いを楽しめるオススメデートコースがあるんです!

 もう、いくらジャンプしてパンツ見えたって問題ない穴場だらけです、穴開きパンツだって、ノーパンだって大丈夫!

 カモン、ジャンプ!
 ダイブ、長良川!
 もちろん水着はヘッドフォン型のビキニをご用意しておきます。

「ヘッドフォンをつけたまま、間違えて川にダイブした彼女。
 あれ~、どこかな。もう案の定です。
 必死に水の中をキョロキョロ探す彼女。もうあきらめようよ。
 パシャ。小さな水音と一緒に、彼女のヘッドフォンをくわえた鵜が水の中から現れた!!!
 びっくりしながらも、去り行く鵜さんにありがとうと手を振りおえ、またヘッドフォンを濡れ髪にまとう彼女」。

 ええ、鵜だって、やるときはやってくれますよ。
 私も東京上京物語してちょうど丸20年、この岐阜編2をプロデュースするために、高校卒業するまでの18年間、岐阜くんだりでエロロケハンを続けていたんだなあと、よく分からぬ感慨もひとしおです。
 はっきり言って、岐阜編30くらいまでプロデュースできる自信があります!!!!!

 ふぅ~、もう満足満足。
 ああ、例のがんばれなんたらの件ね。ま、適当に人気のある連載のところに、週替りのたらい回しでコバンザメ連載させる方向で処理して頂いて構いませんことよ。


○『がんばれWEBメシ 彼女社員編』
 ちなみに今さっき、彼女写真と打とうとして、間違えて彼女社員と打ってしまって産まれたのが、『がんばれWEBメシ 彼女社員編』です。

 同じ会社同士で不純異性交遊な関係じゃなければ、彼女の職場の姿なんて知らないわけじゃないですか。

「やめてください、課長」、「いいだろ、減るもんじゃないだろ、部長」って課長の彼女が、定年間近の部長にセクハラしてるオフィスな風景を激写!

「WEB関係ないじゃん」とお思いでしょうが、課長彼女の会社はちゃんとWEB系だから大丈夫です、その辺の抜かりだけはございません。


○『がんばれWEBメシ 週替りたらい回しのコバンザメ連載を探せ商法編』
 え~、只今の時刻、2014年2月14日の19時43分でございます。

 もう、そろそろ、加藤先輩にバレンタインメールでも送って、上がろうかしらと思い、ふと現在の『cakes』の最新ランキング1位を見ると、『アイデアは思いつくだけでは意味がない』!

 また神の差配!
 そう、アイデアは連載って形にしないと報われません。
 なので予定を急遽変更し、もうバレンタインデー、ギリギリまでイケるところまでイキます。
 尻切れトンボに終わったら、また今度の合図ってことで。

 さて、先程「ま、適当に人気のある連載のところに、週替りのたらい回しでコバンザメ連載させる方向で処理」となりましたが、もちろん『がんばれWEBメシ』が今回はどの連載にコバンザメしているとかは発表しません。サメにも読者にも。

 なので、サメが「あれ、俺って、こんなデベソだっけ」と思ったときにはもう手遅れです。
 連載のブランドや著者の威光なんてなんのその。
『がんばれWEBメシ』にコバンザメされたら、誰だって1週間は我慢して頂きます。

「うちの連載企画設定は「キメラ型WEBメシ連載」の世界の構造に対応しています」。
 なんてコバンザメした連載のにわか知識を、サメのドテっ腹から発信したりします。

 たぶん『がんばれWEBメシ』の少数精鋭のコアファンと、ウォーリーを探せファンが、毎回「今回の『がんばれWEBメシ』はどこだ」とアチコチの連載を探し回ります。

 ツイッターなどで読者同士が「いたいた、今週は『彼女写真』にコバンザメ連載してた」、「またそこかよ、週替りでたらい回しの件はどうなったんだよ、なう」って情報交換を交わすことでしょう。
 ただし、コバンザメされたサメは情報発信禁止ルール適用です。

 当然、情報に疎い読者はそうとも知らず、普段なら開きもしない連載ページを開きまくって、『がんばれWEBメシ』を探すことになるので、難しいハイテクで「あなたへのおすすめ記事」と出てきても読まず嫌いで開きもしなかった連載を始めて目にし、「へ~、意外とおもしろいじゃん。もう『ウェメシ』はいいや」と読者の新発見の踏み台にも人柱にもなります、うちの『がんばれWEBメシ』ちゃんは。

 週替りでたらい回しされては、行く先々で嫌われる、コバンザメ連載なドサ回り暮らし。
 いつか安住の地に、『がんばれWEBメシ』御殿をと夢見ながら。


○『がんばれWEBメシ 毎月21日はぬかづけの日編』
 カレンダーをご覧下さい。
 毎月21日の上は14日です。
 14日はイシの日と読めます。

 つまり頭に石の乗っている21日は、ぬかづけの日だ!
 ぬかづけといえば、手が汚れて臭くなるのもいとわずにグルグルかきまわすと、より一層おいしくなりますよね。

 もちろん誰もがやりたがらない、毎月21日だけぬかづけ扱いされる『cakes』をかきまわす汚れ仕事は、『がんばれWEBメシ』が一手に引き受けます。

 だもんで、毎月21日は『cakes』のケーキのロゴイラストを、ちょっくらぬかづけイラストに変えてくんさいなも。

 そうすれば、「今月ももう、ぬかづけの日か」と連載陣や読者も気づきやすくなり、今月の21日は『がんばれWEBメシ』は一体何をやらかしてくれるんだろうと楽しみにするはずです。
 月1日くらいなら、まあ、仕方ないかと。


○『がんばれWEBメシ 毎月22日はローソクの日編』
 今までの作戦は確かに『cakes』全体を活性化させて、絡んだ連載先とは「ウィ~ンウィ~ン」な関係を築くという一面はございましたが、すべて他の連載のおこぼれを貰おうとする、志の低いさもしい作戦ばかりでした。

 もう『がんばれWEBメシ『cakes』いいWEBメシ やりたいWEBメシ』とか言い出しません。
 深く反省しました。
 なので戒めをこめて,毎月22日は『がんばれWEBメシ』はローソクの日になります。

 カレンダーをご覧下さい。
 毎月22日の上は15日です。
 そして、15日はイチゴの日と読めます。

 つまり頭に苺の乗っている22日は、ケーキの日だ!
 順番は前後しましたが、ぬかづけの日がケーキの日を真似したんです!

 でも差別化をはかるため、まず苺を捨てて、22日はケーキのみ状態にします。
 その後、ローソクをご用意ください。

 毎月21日になると、ぬかづけイラストに乗っ取られる『cakes』のケーキイラストにある日、ふと気づくとローソクが立っているんです。

 目ざとい読者が「あれ、ろうそくなんてささっていたかなあ。そういや、『cakes1周年記念企画』(https://cakes.mu/series/1838)のときにささってたか。でも、あんなかわいいローソクじゃないぞ、このまがまがしくうねったローソク(http://item.rakuten.co.jp/hapipi/10001739/)は」とローソクイラストに触れるや否や、飛びます飛びます。

 飛ばされた先は、「裏『cakes』へようこそ。ココにはまだ『がんばれWEBメシ』しかないけど、ゆっくり遊んでいってね」と。

 表『cakes』に『がんばれWEBメシ』を置いておくのはアレでも、裏『cakes』なら置いてもらえるかなあと、けなげに考えて。

 どうせ、うちなんて裏『cakes』だ、『cakes』番外地扱いがお似合いです。
 もう二度と表『cakes』でコバンザメ連載するとか言いません。
 もちろん、してもいいならします、当たり前じゃん。

 いつかそんな日が来るまで、裏『cakes』の帝王として、迷い込んだ読者を飼い殺しにし、ココで一生をまっとうします。

 あ、言うの忘れてましたがもちろん、ココに迷い込んだ読者はもう二度と表『cakes』には戻れません。裏『cakes』の存在を知ってしまったから。

 そのうち、『cakes』で消える読者が続出しているという噂がたちます。
 その不安がピークに達したころ、「あれ~、どした?」とたまたま表『cakes』に出張に来ていた『がんばれWEBメシ』が事情を聞き、「ああ、そうなんだ、それは心配だね。ところで裏『彼女写真』って見たくね?」って勧誘を始めるんです。

 ちょっと待ってくださいね。今、2014年2月14日の23時48分なんですよね。
 さすがに、「裏『彼女写真』見たくね?」とか言ってる時間じゃない。

 備忘録代わりにあらすじだけ書いておくと、表『cakes』と裏『cakes』にトレード制が導入されることになりましてね…いや、だから、時間ないって、バレンタインデー終わっちゃうよ。
 それに裏『cakes』は存在も知られちゃいけないんじゃなかったのかよ。

 毎月22日の『がんばれWEBメシ』の営業日には、ケーキイラストにぶっさした、うねるローソクに火をともし、『cakse』をやさしく暖かくします。

 ま、そりゃ、たまにローソクの1滴や2滴は垂れますが、大丈夫大丈夫、うちのはプロ用の低温ローソクだから見た目ほど熱くない!
 心配ならあらかじめローションを塗ってから垂らすと全然熱くないぞ!
 だから、ぶっといローソクの小さな炎を消さないでぇ~。

 では、よきバレンタインデーを、後数分、間に合えば!

images.jpg

 あ、噂の加藤先輩にすぐ吹き消された……のか!?(続く)

【捨て】
○『がんばれWEBメシ クーリングオフ商法編』
 うちは営業メール界の『Javari』です。
 本家同様に返品し放題な上に、うちなら返品の郵送代もいらない!
 もしアレなら、逆に直接獲りにいく。
 ピンポーン、企画返しに貰いにきました。でも、手ぶらで帰りたくないなあ。

 さあ、なにをためらうことがあるんです。

「僕の編集者として関わってきた仕事は、大きく分けると、「語学」「お金」「コンピュータ」「WEBメシ」の4ジャンルがあります。ぶっちゃけ、最後のが一番好きだ」って加藤先輩に言わせたいだけなんです。

 まあ、これも何かのご縁ということで、せっかくなんで一回くらいうまいWEBメシでも食べにいきましょうよ?

「自分の名前や連絡先を出すのを怖がる風潮も、炎上をおそれた結果の弊害ですよね。僕自身は、ネットに携帯電話の番号も出していますけど。」(https://cakes.mu/posts/2351

 加藤先輩ひとり燃えさせませんよ。
 信じてついてきます、本名と電話番号です。
「●●●●、090-●●●●ー●●●●(追記:2014年4月14日(月)ですが、もうホワイトデーから1か月経ったし、そのうちコレもWEBメシのタネにしますので、伏字のモロ裏を見たい方はコッチの『がんばれWEBメシ!』(https://note.mu/ganbarewebmesi)までカモン!)」。
 本気です。でも、ガラケーです。

 近日、『がんばれWEBメシ』、ローンチ予定! 乞うご期待!

『WEBメシのタネ⑰ ネタバレ注意! 最後の最後に見てね編』(http://blogs.yahoo.co.jp/kogureookami/56119074.html
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。