2014年12月24日

『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第56回(前編)  第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、コッチにもあわてん坊のサンタクロースがヤッてきて、メリークリトリス! スパン!スパン!スパン!』

 サタデーナイトフィーバータイム(土曜夜9時~日曜朝9時まで)より3日以上早いけど、『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第56回 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、コッチにもあわてん坊のサンタクロースがヤッてきて、メリークリトリス! スパン!スパン!スパン!』ってクリトリスプレゼントだ!(2014年12月24日(水)13時03分リア充投稿)

 なんかリッチテキストだとあんまアップップできないんだよね。まあ、今回もリッチテキストで書いてますけどね。
 前回、『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第55回(第5巻) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、拝啓 満男様スペシャル!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410969380.html)でアップップできなかったのが2コあるので、まずはその1コ目から!


「あ、ちなみに現時点での「満男の漢気へのささやかな感謝の気持ち」こと、「満男への強制クリスマスプレゼント」、別名「とりま支払い済みのアッチのサポート代3万円分相応の元はキッチリ回収させて貰うからな」は以下の通り、第7弾まで(オマケつき)!(2014年12月22日(月)イク時イク分追記)

●クリスマスプレゼント第1弾(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第54回(前編) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、大森靖漢女ってペンネームに変身!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410599903.html)より抜粋)

「お勉強が足りない満男にも今の状況が、最初の20秒で分かる(最初の1分13秒だともっと分かるよ)動画をクリスマスプレゼント第一弾としてご用意致しましたので、詰まらないものですがどうかお納めください。

https://www.youtube.com/watch?v=R7JHqC1j75g


●クリスマスプレゼント第2弾(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第54回(前編) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、大森靖漢女ってペンネームに変身!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410599903.html)と『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第54回(後編) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、大森靖漢女ってペンネームに変身!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410936175.html)より抜粋)
「クリスマスプレゼント第2弾の夜食だよ! 気にすんな、満男の冷蔵庫から勝手に出して、ありあわせでチャッチャッと作った奴だから(2014年12月イク日(金)ニ―サン時イク分追記)


 って大盛りラーメンをアップップしようとしたら、文字数オーバーだって…。


 大森靖漢女お手製の大盛りラーメン、ヘイ、お待ち!(2014年12月イク日(金)ニ―サン時イク分+ゴー分追記)
 今回も前編、後編に別れたよ!

●前編 コレ!
●後編 http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410936175.html?1418998994

「 ヘイ、お待ち! 夜食は、大森靖漢女お手製の大盛りラーメンよ!(2014年12月イク日(金)ニ―サン時イク分)。

球体マンガ_245



日々マンガ_161


日々マンガ_158

*アッチで2014年7月30日(水)に、満男に「漫画化ノンフィクション」を仕掛ける前のやつだけど。

日々マンガ_181


日々マンガ_183


日々マンガ_156

*アッチで2014年7月30日(水)に、満男に「漫画化ノンフィクション」を仕掛ける前のやつだけど。



●クリスマスプレゼント第3弾(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第54回(後編) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、大森靖漢女ってペンネームに変身!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410936175.html)より抜粋)

「ちなみに、喜々として書いておくが、この後すぐのお楽しみ、クリスマスプレゼント第3弾のアッチのサポート代3万円は、満男への小遣いだ!」

*律儀な満男(2014年12月27日(土)5時10分追記)
「大谷秋人さんからお礼のメッセージが届いています(2014年12月20日(土)14時16分)。

初めまして、大谷秋人です。 とにもかくにも、まず超高額のサポート本当にありがとうございます。本当に助かります。なんとお礼を言っていいのかわかりません。 現在予定より少し遅れていますが24日の昼ころにちゃんとしたリリース用の今回の企画概要を発表しようと考えています。また25日以降にはこのようなサポートを受けることに対しての考えも発表しようと考えています。 できる範囲から少しずつ活動の場を広めようと思っての今回の企画なのですが、やはり不安もありました。その矢先にこのようなサポートをしていただいたことは本当に心強いと感じます。 繰り返しになってしまいますが、本当にありがとうございます。今回の企画だけでなく今後の作家活動で少しでもお返しできたらと考えています。 今後ともよろしくお願いいたします。 大谷秋人

大谷秋人
漫画家/普段は「球体マンガ」をひたすら更新していきます。※日曜定休 http://akitoootani.tumblr.com/


●クリスマスプレゼント第4弾(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第54回(前編) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、大森靖漢女ってペンネームに変身!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410599903.html)と『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第54回(後編) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、大森靖漢女ってペンネームに変身!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410936175.html)より抜粋)
「こんなOLOだって足掛かりにして、1000万部を1歩1歩目指していくんだからよう、親分、俺、本気だかんな。オジキたちも、そこをなんとか、例の表の漫画化の方、ひとつよろしく頼んますわ、オマケで満男もな。
https://www.youtube.com/watch?v=v6QYjkqfbCA&feature=youtu.be&t=2m36s

「じゃあ、あわてん坊のサンタさんは、23日(火)にアッチの「漫画化ノンフィクション」で、クリスマスプレゼント第4弾として、大谷秋人先生に正式に漫画化依頼ラブレターを出させて頂きます。」


●クリスマスプレゼント第5弾(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第55回(第1巻) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、拝啓 満男様スペシャル!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410965584.html)より抜粋)

「…漫画でスキ返しなんて、まるで芸術家みたいじゃん!
 でまあ、いつかサイコーの形でスキ返しのスキ返しをしようと虎視眈々とサイコーの舞台を狙っていました。

 まあ、個の価値観の違いちゅう奴で、俺が思うサイコーの舞台が人によってはサイテーの舞台に見えたとしても、関係ねえじゃん、そんなもん、個ちとら、キチガイですからね。

 満男はよう、俺がサイコーだと思った舞台(クリスマスプレゼント第5弾)を用意したことだけ、分かってくれればいい。」


●クリスマスプレゼント第6弾(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第55回(第1巻) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、拝啓 満男様スペシャル!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410965584.html)より抜粋)

「本題ですが、大谷秋人先生に描いて頂いた漫画を、不肖・漫画編集者セカンド童貞の私が僭越ながら、勝手に編集させて頂きました。72作品を抜粋させて頂き、5巻にわけての編集とあいなりました(クリスマスプレゼント第6弾も兼ねて)。」

「【大谷秋人先生の「カリスマ戦場童貞ノンフィクション」の漫画化作品(漫画編集者セカンド童貞の編集バージョン)兼クリスマスプレゼント第6弾】」

*『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第55回 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、拝啓 満男様スペシャル!』の第1巻~第5巻まで。


●クリスマスプレゼント第7弾(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第55回(第5巻) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、拝啓 満男様スペシャル!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410969380.html)より抜粋)

「まあ、たぶん年内にもう1軒くらい、満男連れて、カチコミかけにいきますんで(クリスマスプレゼント第7弾!)、もちろんオジキたちになるべく火の粉が飛んで迷惑がかからないようにするんで、黙って見守っておくんなまし。」

「後な、サイコーの舞台はまだまだ終わっちゃいねえからな、卒業旅行だと諦めて、もうちょい黙って付き合えや。」

「まあ、いい、すべては大晦日になれば分かる、恐れと現実…たぶん…いまのとこ。今年、頭パカッパカで馬並み~だった午年の総決算、そして来年、頭オドッオドで羊並み~な未年への布石が!

 とりま、また親分のとこ、今度はnote会じゃなくて、cakes会の方だけど、どっちにしろ先を越されちゃったのは事実だから、うちはできればホワイト大晦日にド派手に血の雨をジャージャー降らせてから、ゆっくり『第1回 紅白歌合戦をぶっとばせ! カリスマ戦場童貞ノンフィクションのザ・ベストテン!』とシャレこみたいね、コタツに座って、ドーナツでもつまみながらよう。

 ま、それまで首を長く、キレイに洗って、待っていやがれ!」


●オマケ(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第54回(前編) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、大森靖漢女ってペンネームに変身!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410599903.html)と『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第55回(第5巻) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、拝啓 満男様スペシャル!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410969380.html)より抜粋)

「ついでに満男も来春のコックリンピックに来いや! てめえはみんなのパシリに使ってやるから、有難く思え。

 このままだと最悪、上記の「このキチガイ様が、わざわざ満男を選んだんだから、当然ナニかよっぽどの理由があるんだろうって、親分やオジキたちは期待して待ってんだぞ」の当然ナニかよっぽどの理由は、「コックリンピックのパシリ役のため」だけになっちゃうぞ。」

「おう、ドーナツで思い出したけど、もちろんクリスマスプレゼントとは別枠で来春のコックリンピックのパシリ役は残っているからな。ゆめゆめ忘れるなよ」

 とりま以上です!」


 続いては、前回(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410969380.html)アップップできなかった2コ目!


「カチコミ・シェア(https://note.mu/akitoootani/n/n6d2e41afd46c)しようぜ!(2014年12月24日(水)12時イク分追記)

 俺編集の「コッチのベスト盤」だけじゃモノ足りないから、満男編集の「アッチのベスト盤」もそこをなんとか!
 外敵と戦争すんのに、ドウグは多いに越したことねえからよ。

 そりゃ、もちろんこう言ったさ。
「もちろん俺が気安くスキされたり、コメントされたりするのが性的に無理なの知ってるよな? 性的に大丈夫なのは漫画化依頼ラブレターのお返事連絡だけだからな、黙ってポッケに入れておけ。

 もちろん貰うモン貰ったって、漫画化依頼ラブレターは破り捨てても全然構わないぜ。
 なぜならば…コッチの次回に続く!」(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第54回(後編) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、大森靖漢女ってペンネームに変身!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410936175.html?1418998994)より抜粋)

 でも、こうも言ったじゃん!
「もちろんアッチでも別途、規定の原稿料3万円をお支払いしますので、大谷秋人先生に今まで漫画化して頂いた「カリスマ戦場童貞ノンフィクション」の一連の作品をご自身のご納得のいくように編集し、アッチにアップして頂けないでしょうか?
 だって俺と満男のキチガイっ個同志で作り上げた作品だろ? コッチのベスト盤は俺、アッチのベスト盤は満男でいいだろ?」(『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第55回(第1巻) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、拝啓 満男様スペシャル!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410965584.html)より抜粋)

 このままじゃ、漫画編集者セカンド童貞の俺なんかがキュレーションした、コッチのベスト盤が「ま、不戦勝ってことで!」になっちゃうよ!

 ちなみにシェアって、日本語で簡単に言うと「よってたかって、1人を複数Pしちゃう、しかも何度も繰り返し!」って痴女好きの憧れのシチュエーションのことでしょ?」


 以上、この2コが前回、『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第55回(第5巻) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、拝啓 満男様スペシャル!』(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/410969380.html)でアップップできたかった分です!


 後ね、アッチのnote公式が2014/12/24 12:03発行の『クリスマス投稿イベント、結果発表! たくさんのご参加ありがとうございます。』(https://note.mu/info/n/nd7cbf8bf5d37)で発表したところによると、例の「○クリスマス投稿イベントの「応募期間終了後に、閲覧数、スキ数など総合的な基準で、10作品を選定いたします。選ばれた作品は、note公式アカウント内のマガジンに、一年間掲載させていただきます」って賞品」(https://note.mu/ganbarewebmesi/n/naaba47a0a9bb)って、クリトリスプレゼントは貰えませんでした、黒サンタ先輩め~。

 でも、「○「プロモーション利用を許可する」ネタの「POCは、クリエイターやユーザーのみなさんがnoteに公開したデジタルコンテンツ・プロフィール・コメント等をより多くの方々に楽しんで頂くために、他メディア及びSNSへの転載などの手段を通じて紹介させて頂くことがあります。なお、有料のデジタルコンテンツについては、コンテンツの中の無料公開部分のみキャプチャー画像をご紹介させて頂きます。」って賞品」って、もう1コのクリトリスプレゼントはまだ残ってるもん!

 別に、おくれん坊の黒サンタ先輩でも、よくってよ!


 と思ったら、黒サンタ先輩にお願いしたのとは全然違うけど、イカしてイカれたクリトリスプレゼントが靴下に入ってた!(2014年12月24日(水)13時15分追記)

● Sadaaki KATO / 加藤 貞顕 @sadaaki  ·  1時間前

糸井さんの今日のダーリン。はじめてパソコンに触れた時と、インターネットに触れた時、すごい感じたことだなあと思いました。



「・こどもに泳ぎを教えていて、
 ひとりで浮かんで泳げるようになったそのとき、
 泳いでいる本人が、高笑いをしていたのを憶えている。
 「じぶんが泳げている」とわかって、
 ものすごいうれしさがあったのだろう。
 これは、ぼくのほうも忘れられないうれしさだった。
 同じように、自転車の乗り方を教えていて、
 すうっとひとりで走れるようになった瞬間というのも、
 じぶんのことじゃないのに、すごい快感があった。
 
 思えば、それよりもっと前、赤ん坊時代に、
 立ち上がって歩き出したときにも、
 けらけらといかにもおもしろそうに笑っていたっけ。
 むろん、ぼくも満面の笑顔だったと思う。

 なにかができるようになる、というのは、
 ずいぶんと根源的なよろこびだよなぁと思う。
 そして、それは本人のよろこびでもあるけれど、
 周囲の人びとの快感にまでつながっているものなのだ。
 
 そういうよろこび、そういううれしさは、
 探せばけっこうたくさんあったような気がする。
 じぶんの自転車を持ったときには、
 「もしかしたら、これさえあればどこへでも行ける」
 と思えていたような気がする。
 バイクやクルマの免許をとって乗りはじめたときも、
 やっぱり同じようなことを思った。
 生まれ育った家を出て一人暮らしをはじめたときにも、
 わけのわからない万能感に酔っていたような気がする。
 
 頬を紅潮させて、なにかができるという期待に
 笑いがこみあげてくるような感覚、
 それこそが、ぼくのいちばん好きなものだった。
 じぶんでもいいし、こどもや、仲間のことでもいい。
 すげぇな、すごいぞ、すごいっ、
 そう言えてることがうれしくて、
 その勢いでしばらく生きられるような気がする。
 スポーツ選手や、芸術家の表現に望んでいるのも、
 その感覚なのだろうなと思える。
 さぁ、これから、ぼくはきみは、なにをしてやろう。

 今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
「できることをしよう」には、そんな意味もあったのかも。」


 おう、満男、カチコミ・シェア・ゴーサイン(使用者責任の黒太鼓判印)が出たから、ド派手にイクぞ!


 3時のオヤツの時間になっても、満男から返事すら来ないので、相変わらず俺もタマッタマハンカチ持ってる自慢がてら、カチコミ前のお勉強タイムだ、満男!
 こんな感じにしつこく黒編集を仕掛けて、糸井さんにクリスマスイブにアレを書かせた可能性があるのが、黒サンタ先輩のホント怖いところだよね(2014年12月24日(水)15時追記)。

<東京地検>「ろくでなし子」容疑者を起訴

毎日新聞 12月24日(水)12時59分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141224-00000031-mai-soci


 3Dプリンターで女性器を造形するためのデータにアクセスできるURL付きのメールを第三者に送信したなどとして、東京地検は24日、漫画家で「ろくでなし子」のペンネームで活動する五十嵐恵容疑者(42)=東京都世田谷区=を、わいせつ電磁的記録頒布罪などで起訴した。

 五十嵐被告は自身の性器をかたどったボートの制作の出資者に対し、自身の性器の造形物ができるデータを送信したなどとして7月と12月、警視庁に逮捕されていた。【石山絵歩】

最終更新:12月24日(水)12時59分

毎日新聞








ろくでなし子さんの「まんこ」発言に

裁判官「それ以上続けると意見陳述制限します!」

弁護士ドットコム 12月22日(月)21時32分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141222-00002464-bengocom-soci


女性器をモチーフにした作品で知られ、わいせつ電磁的記録送信などの容疑で逮捕・勾留されている芸術家「ろくでなし子」さんが12月22日、東京地裁で開かれた「勾留理由開示公判」に出廷し、裁判官の前で意見を述べた。

弁護団によると、ろくでなし子さんは「私は断じて証拠隠滅をすることもないし、逃げることもありません。はっきりと誓います。私は、私の作品は『わいせつ』ではないということ、私の体は『わいせつ』ではないということを、裁判によって堂々と証明したいのです」と宣言し、勾留が不当だと訴えた。

意見陳述の中で、ろくでなし子さんが「体の一部にすぎない『まんこ』が・・・」と発言すると、裁判官が「呼び方を変えてください」と指示。山口貴士弁護士が意見陳述の制限に異議を述べたものの却下される、という一幕があった。

それでも、ろくでなし子さんは2回「まんこ」という言葉を使った。すると、裁判官が「それ以上続けると意見陳述を制限します!」と声を荒げた。結局、ろくでなし子さんが「では、性器と言い換えます」と折れて、陳述を最後まで続けたという。

●「起訴される可能性は高い」と山口貴士弁護士

ろくでなし子さんは、12月24日のクリスマスイブまでに起訴されるかどうか、決まる可能性が大きい。山口弁護士は、検察側が略式命令に応じるかどうかを打診してきたと明かし、「ろくでなし子さんは無罪だと主張しているので、起訴される可能性が高い」と指摘した。

弁護団としては、仮に起訴された場合には、年内の保釈を目指して「超特急で請求を行う」(山口弁護士)という。

もし裁判になった場合、主な争点は、(1)刑法175条の合憲性、(2)問題とされたデータや作品が刑法175条の「わいせつ」に該当するのかの2点となる見込みだという。

山口弁護士は「わいせつの概念は時代によって変化する」としたうえで、現在どのような性表現が流通しているのかや、学者や有識者、アーティストの意見書などを証拠提出していく考えを示した。

この日の勾留理由開示公判は、100人以上の傍聴希望者が訪れたため、抽選となった。選外者が多数出たことから、弁護団が公判終了後に弁護士会館で開いた説明会では、ろくでなし子さんが法廷で述べようとした意見陳述の「全文」が配られた。その内容は次の通り。

●意見陳述書

平成26年12月22日

東京地方裁判所裁判官殿

ろくでなし子こと五十嵐恵

私は、事実関係については争っていませんので、何故勾留されるのかわかりません。また、証拠隠滅のおそれと言いますが、私は私の活動をはじめて以来、自分のブログやTwitter、Facebook等で大々的に宣伝してきました。今更、隠滅の仕様がありません。

逃亡のおそれとありますが、私はむしろ私の作品がわいせつではないことを裁判で堂々と証明したいのです。逃亡する気など更々ありません。

付け加えますと、私は自分の体の一部にすぎない「まんこ」が何故日本では悪いもの、汚らわしいものとして嫌われ、「まんこ」という三文字を口にするだけでも怒られたりおそれられたりするのか疑問に思い、この活動をしてきました。同じ性器でも、男性の「ちんこ」はOKなのに、女性の「まんこ」はTVでタレントが口にしただけで番組降板にされる。おかしいと思います。私は自分が作品を作れば作るほど、人が生まれてくるこの場所だからこそ、むしろ大切にすべきなのに、その逆の扱いをされることに怒りを覚え、その怒りをバネに、楽しく明るいまんこ作品を作ってきました。

だから私の作品はまんこをかわいくデコレーションしたものや、ジオラマを乗せた愉快なもの、iPhoneカバーやボートなど、楽しく笑える作品ばかりです。そうするうちに、私の活動を応援してくれる人たちがどんどん増えてゆきました。ですから、私の作品などを「わいせつ」と決めつける警察にとても驚きましたし、納得がいきません。

もう一度言いますが、私は、事実関係は全てお話ししていて、わいせつ性以外を争うつもりはありません。私は断じて証拠隠滅をすることもないし、逃げることもありません。はっきりと誓います。私は私の作品は「わいせつ」ではないという事を裁判によって堂々と証明したいのです。

なのにこうして勾留されていることについて納得いきません。裁判官におかれては、どうか私の言葉を信じて、考えを改めて下さいますようお願いを致します。

最後になりますが、傍聴に来て下さった皆様には、お忙しい中、私の勾留理由開示を傍聴しに来て下さり、本当にありがとうございます。

以上

弁護士ドットコムニュース編集部

最終更新:12月22日(月)21時32分

弁護士ドットコム






 いいか、満男、よく覚えておけ!
 俺はなあ、「まんこ」を「性器」なんて言い換えたり絶対しねえからな、死んでも中折れはせん! いざとなったら、見事「まんこ」と無理心中してみせるぜ!
 さあ、早く来い、満男はもうコッチ側のキチガイだろ?


 もうお別れよ!(2014年12月24日(水)18時34分追記)


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。