2014年12月29日

『がんばれWEBメシ 『cakes(ケイクス)&note(ノート)』編 第56回(番外編4) 第2期WEBメシ名人戦七番勝負第3局、コッチにもあわてん坊のサンタクロースがヤッてきて、メリークリトリス! スパン!スパン!スパン!』

 ハイハイ、またまた呼ばれてやってきた、ヒットマンで~す(2014年12月29日(月)17時15分追記) 


Sadaaki KATO / 加藤 貞顕さんがリツイート   ·  4時間前        

くるりから2014年.一番気持ち悪いプレゼントを公開しました。その名も「あぶないゲーム」 帰省に疲れた時などにどうぞ!


 もうコッソリちょっとだけよ!


「岸田
プロデュースですよね。今の時代に必要とされている、自己プロデュース!

一同
(笑)

ファンファン
他の人の写真を見て、この人このポーズを一番いいと思ってるんやというのがわかるのも、面白いんです。ズレとるわ〜とか(笑)。

加藤
これ、中途半端に逃げに走ってはいけないということですね。

岸田
盛り上がらないですよね。撮るときは必ず本気で。ピュアな状態で自分と向き合う、孤独との闘いで、自分を解放する作業です。

佐藤
自分の何かしらをこう抑えこまないと、できないです。ゲームが終わった後、カメラフォルダの自撮り写真全部消しますけどね(笑)。誰かに写真を見せる時、自分のキメ顔だらけとか一番見られたくないですから。

岸田
そういうのも含めて、色んな意味であぶないんです。」



 とまあ、このちょいとの抜粋だけで、オジキたちの舌打ちが聞こえてきそうなアレですが。
 俺はあのバレンタインプレゼント(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/389940627.html)を越えられて、ただそれだけで感無量、もう思い残すことありません、後は自分の一人横綱相撲を取るだけっす、ごっつあんです。

 もうさあ、昨日今日の付き合いんじゃないんだから、俺の事故評価と事故プロデュース能力は一番よく分かってるでしょ。
 満男にも分かりやすくいうと、こういうことね。

●加藤先輩語録117
「また、普通の人は、人に見せる前の「自分の目」の段階でつまづいてしまいがちです。どういうことかというと、何かをつくっている段階で、うまくできないダメな自分に耐えられなくなって、途中でやめてしまうのです。最初は誰でも初心者なので当たり前ですが、自分の至らなさに直面したままで、つくり続けるにはかなりの勇気が必要です。すぐれたクリエイターは、この段階を耐えてやり遂げる心の強さを持っています。」(表現者の才能について考える(http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/116/116354/)より抜粋)

●加藤先輩語録118
「表現をする仕事でやりがちな失敗として、「周囲のプロ」に向けて仕事をしてしまうということがあります。「周囲のプロ」の代表が自分自身だったりもするので、さらにややこしくなります。わかりやすいコード進行でポップな名曲をつくっていたミュージシャンが、やけに複雑な曲をつくりはじめたりとか、そういうこと、よくありますよね。」(普通の人であることの大切さ――プロが陥りがちな直観のワナ(http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/118/118143/)より抜粋)

●加藤先輩語録119
「そして、大事なのは、普通であり続けることを「覚悟する」ことではないかと思います。「プロの技」に安住するのは簡単ですが、どんどん狭い道に迷い込んでしまいます。糸井さんのスピーチの「磨きをかけた取り柄のない人になっていこう」という言葉には、自分の感覚を更新し続ける覚悟が込められていると思います。」(普通の人であることの大切さ――プロが陥りがちな直観のワナ(http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/118/118143/)より抜粋)

●加藤先輩語録120
「羽生さんはそれが起こらないように、普通の感覚を意識して大事にしているのだと思います。」
「プロは、技が研ぎ澄まされる代わりに、視野が狭くなりがちです。でも、ものづくりは普通の人が相手なので、意識して、視野を広げなくてはなりません。
 視野を広げるためには、普通の人の気持ちに立ち返ることが必要です。」(普通の人であることの大切さ――プロが陥りがちな直観のワナ(http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/118/118143/)より抜粋)

●加藤先輩語録121
「ーー著者の方はどうやって見つけているのですか?
いろいろありますが、僕は先に企画を考えていることが多いです。本を読んだり趣味だったり、日常生活の延長で、こんなことができないかなという「企画の芽」をたくさん抱えています。そのうえでいろんな人に会っていると、あなたがこれを書けばいいのではないか、という人と自然にめぐり会います。オカルトっぽい話になってますが(笑)、必然的な話なんですよ。たとえば、ある企画を考えていると、その情報収集のためにいろいろ場所に出向くことになります。すると、そこには似たものに興味をもつ人が必ずいて、出会いがあるんです。本をたくさん読んだり、ブログなどの関連情報を見ていてその企画に適した著者が見つかることも、もちろんあります。」(ダイヤモンド社 加藤 貞顕さん vol.1 « 編集者.jp(http://www.henshusha.jp/2009/08/24/mrkato01/)より抜粋)

●加藤先輩語録122
「おもしろいってことが一番重要なんだろうなって思ってます。たとえば今度、ダイエットの企画をするんですけど、それもすごいおもしろくて。で、おもしろいと「俺もやるよ」って、すごくいいメンバーが集まってきてくれるんです。これはケイクスで連載してあとから本にするっていうものに加えて、ダイエットのウェブサービスをくっつけようと思ってるんです。
――本を出すのに、ウェブサーピスを作るんですか? それは大掛かりですね。
加藤:そう思うでしょ。でも、企画がおもしろければ「じゃあ俺やるよ」って人が、集まってきてくれるんですよ。聞くと驚くくらいのトップクリエイターたちなんですけど。なんでこんなことになるかというと、おもしろいからに尽きるんですよね。そういう人たちって、仕事が選べる立場の人たちだから、おもしろいことしかしないんです。
――なるほど、だから企画が重要なんですね。」(第5回:加藤貞顕(cakes)5/5|インタビュー連載「これからの編集者」(cakes)「これからの編集者」(http://dotplace.jp/archives/2180)より抜粋)

●加藤先輩語録123
「ひとつめは「ギラギラしたマインド」です。この部分、ひとによって少しづつ違っているので一言で言うのが難しいのですが、すぐれたクリエイターや後にそうなる人は、人としてのエネルギーレベルが高いと思います。
 エネルギーを発する根拠はひとによって異なっていて、漠然とエネルギーが出るひともいるでしょうし、愛や承認がほしくてやっているひと、お金や地位が欲しくてやっている人、いろんなひとがいます。見た目の話ではなくて、精神がなんとなくギラギラしている、そういう人を見ると「おお、クリエイターがいる!」とぼくは思います。」(表現者の才能について考える(http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/116/116354/)より抜粋)

●加藤先輩語録124
「世界を見つめる微細な目を持って、強い心を持って、素直に努力して、燃えたぎるマインドを持っている人。こんな人が、すぐれたクリエイターになる可能性があります。
 そして、すぐれたクリエイターが、相性のいい、すぐれた編集者(プロデューサー)と巡りあうと、すごい力を発揮するのではないかと思います。」(表現者の才能について考える(http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/116/116354/)より抜粋)

 嫁「黙れ」!
 ま、大船に乗ったつもりで、俺のくるりっぷりを見てやってくださいよ(つまりだ、満男、こういうことだ。
「親分、これ以上過保護に箔をつけて貰わなくても、もう今までので大丈夫ですから、こんなあぶないゲーム第一弾くらい」ってな)

 くるりんぱ!

「慎重もええが、思いきったところがなきゃいかん。 慎重は下僚の美徳じゃ。大胆は大将の美徳じゃ。 将か士かは人のうまれつきで決まるものだが、 お前は大将修行をやれ。」(坂本龍馬)

 あ、ちょっと出ちゃった、次回ネタが早漏で。


 ヘイヘイヘイ! 呼ばれてないのにヒットマン! それがヒットマンの本来あるべき姿ですけどね(2014年21時ニク分追記)。

 ああ、ごめんなさい、見落としてました。
 さっき「あぶないゲーム」ネタを1コしか拾いませんでしたが、実は立て続けに「あぶないゲーム」ネタが4コも並んでました。

Sadaaki KATO / 加藤 貞顕さんがリツイート     ·  8時間前        

くるり発案「あぶないゲーム」がnoteに!|quruli|note(ノート)



 つまり4並び、死並び、死が4つ、まさに

●Sadaaki KATO / 加藤 貞顕@sadaaki 23 時間前

サザンの横浜アリーナライブに行ってきたよ。!!!!でした。すごくよかったです。


 の「!!!!」ね。


 番外編3(http://ganbarewebmesi.seesaa.net/article/411430376.html)の「(2014年12月29日(月)3時55分追記)」に、



 喜んで! いいですが、コッチのseesaa blogにいらっしゃる皆さん、あくまで、この「あぶないゲーム第一弾」はくるり一人の発案・原作・脚本・主演でアッチのnoteでも自主興業している一人横綱相撲ですからね!


 いや、別に俺はこの黒い感じで、認知はしない方向でも全然いいんですけど、如何せんアチコチにふたりの初めての共同作業の証拠が残りまくってますよ。

 それとも、本家の「あぶないゲーム」みたいによってたかって参加する複数Pの痴女プレイだったから、共同責任だと? 最初にヤッた親分と最後にヤッた満男の責任は同じだと?


 まあ、何にしろ、産まれちゃったもんを今更消すのもアレですしねえ、文化祭ノリじゃあるまいし。

 じゃあ、もう、しょうがないなあ。

 今回の番外編3で触れた通り、「 というわけで、カチコミ第1弾の後、スタートする第2部から、俺は「坂本龍馬」になるぜよ、それが「●●●●」になって、「●●先生」になる感じ! 後、カレクックも出てくるよ!」という感じになるわけですが、さっそくさっき「坂本龍馬」はデチャいました。

 抜かず気味の早漏2回戦イってみよう!
「坂本龍馬」の次は、生粋の坂本龍馬かぶれ「武田鉄也」がデチャいます!
 チョロっとイッとく?


 武田鉄也の原作・脚本・主演で、1983年07月2日、つまり、イクヤーサン年オナニーデーに公開された『刑事物語2 りんごの詩』の劇場予告です。
 目指せ、もっと普通の分かりやすいベタベタを!

 そして、「武田鉄也」が「●●先生」って、一体ナニ先生になるんだろう! 全然分からない! さすがにまだダセないけどね!
 全然関係ないけど、1月から始まる3学期はすぐに卒業シーズンになりますね、そして、ついに待ち望む春が!


●●先生名言集@kin8teacher 2013年3月17日

春の陽射しを見つけるまで、だれもが寒い旅人なんです。涙で汚れた貴方の顔に、僕は声援 送ります。



 ああ、その前にカチコミ第1弾まで残り約40時間! 大幅修正、間に合うか!? こんなところで遊んでいる場合じゃない! 


 あ、そうそう、満男、お前のカチコミ名はタケシな。(2014年12月29日(月)22時シゴ分追記)


 ちなみに、タンメン名はカズオな。

●●先生bot@kinpachibott 2012年8月20日

偽  頭の中で『人』の『為』という字を書いてください。 『人』は部首に直すと『にんべん』になりますよね。 ・・・・そうなんです。 つまり、『人の為』というとそれは『偽』「嘘」になるんです! だから、なんでも自分の為にやってください! 「偽」  人【にんべん】と 為 、漢



 選びたいのは山々ですが、なんてったってマジでカチコミする27時間前なので、無難なところで「んまあ、タケシにした途端、満男がグレた!」(2014年12月30日(火)ィク時ニク~分追記)


 いいえ、下のカメさんでしか、泣きません! 
 似た者同士、タケシもどうせ毎晩、下のカメさん、泣かせてるんだろ?
 ま、とにかく、俺の下のカメさんの方がデカいけどな!

坂本●● @Saka_kin
人生は勝ち負けじゃない 負けたって言わない人が勝ちなのよ!


 タワシ~、カメよねえ~、おバカさんよね~。亀の子タワシでゴシゴシしちゃうぞ~(2014年12月30日(火)イーサ時ニーサン分追記)

 こんにちは、お昼のヒットマンニュースで~す!
 別にくるってません、前からです。

 いやね、あの不良子カメ漫画をふと見たら、今日はニクク~回で、明日は300回目じゃない。しかも明日9時は、アッチの漫画化の締切じゃない(そこをなんとか!)。

 後、似た者同士って俺とタケシだけじゃなくて、俺と親分もってこと?
 え~、そんなおそれ多い、俺はあんな黒くないよ~、ま、下のカメとカリは俺の方がデカいけどね! ってタケシが! 後、親分のこと、泣き虫下のカメさん野郎って言ってますぜ、下のカメ仲間が生意気な口を聞くようになって!

 ま、この調子で、タケシ、明日のダブルハンガーは、木のやつ~な。
 つまり木だけに、固いことは気にせず、ううん、なんでもない。

坂本●● @Saka_kin
もう先生に教えることは何もありません。 夢見る力、これがこの国のたった一つの資源です。 大いに夢を語り合って下さい。

坂本●● @Saka_kin
人は皆蝶なんだ、 さなぎから返って様々な風を受ける。 風を羽で受け止めて 成長することができるのであり、 その風をよけてたら 羽が強くならずに飛べなくなってしまうんだ

坂本●● @Saka_kin
最後は魂だよ!!

 今ね、ケッって、3回言ったよ。


 カイロや耳あてでポッカポカ。3時のオヤツはアイスで冷やすか(2014年12月30日(火)15時追記)。

坂本●● @Saka_kin
お前が生をうけて15年・・すべてをぶつけてこい!!

坂本●● @Saka_kin
一見無駄に見えたり、役に立ちそうにない物でも 永い人生の中でいつしかそれが 物を考える基礎になってる事もあるんだよ

坂本●● @Saka_kin
人には得意不得意、好き嫌いもあって個性だし その違いを認め合う事からすべて成り立ってゆく

坂本●● @Saka_kin
一人一人が出来る事から関わっていくことで 色んなものが変わっていく気配を見せる それを希望というのじゃないのかな??

坂本●● @Saka_kin
人は一人では生きていけない・・・ 支えあって生きてるんだよ・・・

坂本●● @Saka_kin
友達は一生の宝です!!

坂本●● @Saka_kin
ゴミも拾えない人間はチャンスも拾えません

坂本●● @Saka_kin
「どうか、正義の味方の忍者になって下さい」

坂本●● @Saka_kin
一隅を照らす人間になってください。


 ちなみに、カチコミの捨て文。

「なあてめえの幸運の象徴はガチャピンチャレンジなんだろ? お、タマッタマ偶然にも、俺の幸運の象徴はムックチャレンジなんだわ、今日から。な、だからいいだろ、一緒にヤローぜ? どうせ本家のツガイもデキてんだろ、あんなもん?」



 カチコミカウントダウン、残り17時間!(2014年12月30日(火)イク時) 

 ハッ、硬派なベトナム戦争の戦場特派員のはずが、なぜヒットマンカウントダウンを!


 もう~、俺、ナンパな山男だから、上のお口が軽いんですから~、カチコミ直前なんで、ちょっとだけよ~。

 明日のカチコミの目的(希望)はコレです!


●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月6日
ものには時機がある。この案は数ヶ月前に投ずれば世の嘲笑を買うだけだろうし、また数ヶ月後にひっさげて出ればもはやそこは砲煙のなかでなにもかも後の祭りになる。いまだけが、この案の光るときだ。 坂本龍馬

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月7日
慎。ここ数日の辛抱は日本百世のためだぜ。 坂本龍馬
 
●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月6日
恥ということを打ち捨てて、世の中の事は成るべし。 坂本龍馬

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月7日
志を持って天下に働きかけようとするほどの者は、自分の死骸が溝っぷちに捨てられている情景をつねに覚悟せよ。勇気ある者は自分の首が無くなっている情景をつねに忘れるな。そうでなければ、男子の自由は得られん。 坂本龍馬


●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年2月26日
男なら、たとえ、溝の中でも前のめりで死ね。 坂本龍馬 

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月7日
いまの世でうそだと思われていることが、次の世では当然なことになる。 坂本龍馬

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月8日
今一度日本を洗濯致し候 坂本龍馬 


●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年2月28日
正直にやることだ、誠実に。あとは当意即妙に漕げばよい。当方に誠意がある、とさえ先方にわかれば話は早い。 坂本龍馬

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月3日
事は十中八九まで自らこれを行い、残り一、二を他に譲りて功をなさむ(手柄を譲る)べし。 坂本龍馬 

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月2日
仕事というものは全部をやってはいけない。八分まででいい。八分までが困難の道である。あとの二分は誰でも出来る。その二分を人にやらせて完成の功を譲ってしまう。それでなければ大事業というものはできない。 坂本龍馬 

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年3月6日
誰かが灯を消さずにともし続けてゆく、そういう仕事をするのが、不滅の人間ということになる。(中略) それで俺は死なぬ。死なぬような生き方をしたい。 坂本龍馬

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年2月25日
古来、英雄豪傑とは、老獪と純情の使い分けのうまい男をいうのだ。 坂本龍馬

●坂本龍馬の名言集 @RyomaBot2 · 2011年2月24日
芝居の役者の場合は、舞台は他人が作ってくれる。人生は、自分で、自分の柄に適う舞台をコツコツ作って、そのうえで芝居をするのだ。他人が舞台を作ってくれやせぬ。 坂本龍馬


 んで、寅さんで一言で言えば、


●車 寅次郎 @torasanhuuten · 12月20日
もともと少しおかしい奴がな、さらにおかしくなりゃ、案外これは元に戻るかもわからねえよ。(おいちゃん)


 って感じになるはずもなく、またフラれて泣いて帰ってきたと思ったら、ケロリと次イッてみよ~っていつもの王道マンネリ希望路線です、たぶん、きっと!



 ボーナスタイム!(2014年12月31日(水)1時37分追記)


●今井雄紀@星海社 @seikaisha_imai · 7時間7時間前
投資家の友人が「年末年始は周りに差をつけるボーナスタイムだよ!」って投資先スタートアップに言って回ってるって聴いて、うちの編集長と気が合いそうだなと思いました。 #星海社の実態


 俺もそう思うわ。
 さてと、カチコミまで残り約10時間か。


 あはは、寂聴姐さん、コッチはちゃんと甘い南国だから大丈夫、もち寝てない自慢だけど(2014年12月31日(水)死時追記)

 脱ぐステーキ!
 
 いわゆるミュージシャンズ・ミュージシャンにして、JB、プリンスの衣鉢を継ぐ、寡作王ディアンジェロ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD)の『D'Angelo Performing his new song "Sugar Daddy"  』 !

 ああ、そういや、●●先生になるんだったっけ。

●●先生bot@kinpachibott 2012年2月2日

祝 「祝いの中に兄がいる。」


 チッ!


 あなた、そろそろ産まれそうよ(2014年12月31日(水)6時22分追記)

●小暮大上@kogureookami 3月24日

明け方までにはケリがつく。週末じゃなかったのかよ、シ~!


 もう朝だけどな、死~!

●●先生bot@kinpachibott 2012年8月20日

朝  「朝」という字は、人間が生まれるのに、  十月十日かかることからきています。  その誕生の朝のすばらしさから、できた字です。


 チッ。ん? 待てよ、今日は大晦日の朝で、仕込んだのはバレンタインデーの夜だから…ちゅうちゅうたこかあいな、十月十日!
 タマッタマじゃあねえぜ、俺は神じゃなくて、紙のジャーナリストだからだ、コードネームはマン毛!
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。